ガッチリとセフレ関係を続けていくためにも相性は合わせることが大事!

出会い系サイトで出会おうとする男性の9割は、アダルト動画やエロ漫画の見過ぎなのか、結構強引なセックスをしようとして、女性に嫌われてしまい2度目のセックスを求めても音信不通にされてしまうことがよくあるんですよね。

 

まず決定的に男女ともにセックスの良さが違うことが主な原因になるため、男性自身に責任なんて一切ないのですが、知っておくことで今後の出会いのために役立つことになるでしょう。

 

まず男性にとっては、女性に触れた瞬間の肌触りや匂いなどで「この娘は相性が合うかも?」と思い始めるわけですね、そしてフェラしてもらいプレイに情熱が注がれ始めるとノーマルなセックスでも良いけども、ちょっと意地悪しちゃおうかなとSMプレイをして女性のM心に火を付けてあげるようにするわけです。

 

そうすることで、女性は自分でオナニーをするだけよりもイキやすくなりますし、しかもオナニーだと1度で止めちゃう人もいる中で、何度でもイケるから凄く喜んでくれる場合が多々あります。

 

もちろん、潮吹きさせてから深くイカせれば貴方の腕前はかなり上手なわけですね。

 

逆に女性ががっかりしてしまうセックスとなりますと、一緒にイキたいのに遅漏で男性がイケなかったり、逆に早く終わり過ぎて性欲が満たされない場合など、できれば5から10分程度の間にはイク感覚の方が最初はありですね。

 

その後、セックスの相性について聞いてみることにするわけです。

 

コツは、俺の経験を押し付けないように聞いてみることです。

 

前会った女はこれで何度もイッたからと言っても、今回の相手は初対面だと緊張し過ぎてイケない場合があるためです。

 

ですので、せめて「この人は性格的に優しい人なんだわ」と思わすために、おっぱいを揉んだり乳首を舐めてみたり、クリトリスなどの陰部をクンニをしてあげるようにすると良いでしょう。

 

これだけでも、特に10代・20代・30代前半などの若い男性はあまり前戯をしようとしない傾向があるので、だいぶ好印象になりますよ。