妻に内緒で淫らな人妻とPCMAXを使って不倫できた使い方は?

不倫

不倫したくなったきっかけ

 

すでに40代になり会社でも係長クラスの地位と部下が数人と寂しくはありますが、そこそこの会社に勤めており、妻も子供もいる4人暮らし。

 

このままあと20年もすれば定年退職なのかそれともまだまだ働かないと食べていけないのかは分からないけども、それでも日々努力はし続けている身です。

 

ところが、ここ数年間ある悩みを抱えているのですが、それは仕事関係というより妻とのセックスレスの問題。

 

子供が大きくなってくればそれなりに何をしているのか分かり出すわけで、やっぱり子供が近くにいたらまず無理。

 

なので、ラブホテルを使って二人切りになる時間も作りたいところだけど、お金が掛かりますし、その分は子供に回したいと思うわけです。

 

その結果、セックスレス期間が長くなりもはやギブアップですよ。

 

さすがに妻も悩んでいるのかは分からないですけどね、俺は凄い悩んでいるんだ!とは打ち明けることもできず、結局何かいい方法はないかと探すようになったのがここ半年内の出来事。

 

妻には悪いかもと言う気持ちはありますけどね、バレなければ、定年退職後も家族水入らずの素敵な生活を歩み続けられますし、不倫願望なんて言っても月1程度で良いと思っている程度なので、これならまずバレることはないと確信してますからね。

 

今しかないと言う気持ちが強くなってきていたこともあって、ネットの力を思う存分に活用したいと思うようになっていました。

 

ネットで探し始めるも見つからず、無料で探して痛い目をみる

 

ネットこそ妻にも子供にもバレずにできる唯一の出会い方だと確信していたのですが、参ったことに出会い系サイトなんて探せば探すほど出てくるんですよ。

 

サイト名が・・・

 

「人妻の・・・」

 

「熟女との交際が・・・」

 

「セフレ募集・・・」

 

いっぱい有りすぎてどれを使って良いのか分からずに、とあるサイトでランキング形式になっていたこともあり、口コミの評価も100点満点中99点とか凄い高評価だったこともあり、これはいけるんじゃないかな??と利用してみることにしたわけです。

 

さてさて、これで俺もやっと出会えるようになるのか、悩んでいた時間がもったいなかったと後悔が少し残りながらも、auのメールアドレスで登録を無事済ませ使いはじめてみることに。

 

するとすぐに1日何通かメッセージが届くようになったのです。俺がイケメンだからか?それともお金がありそうだからなのか?

 

そんな妄想を抱くも返事のやりとりをして、今週の土日のどちらかには会いたいとの返事をもらえたのです。

 

相手は38才の人妻、子供はいないようなのでいつでも大丈夫とのことでしたが、俺は休日じゃないと動けないという話をしていたので、結局都合が着く日曜日に会うことになりました。

 

ここまですべて無料でやりとりしていた・・・つもりでした。もちろん、日曜日になり、昼間に某公園で待ち合わせをしてからラブホテルへ行き、人妻の巨乳を吸ったりおまんこにちんこを挿れて気持ち良い思いができる、まっ妻には悪いけど・・・テヘヘ

 

40にもなってまるで大学生がするようなことを妄想している俺自身凄くドキドキしていました。

 

何せちゃんとサイトでメッセージのやりとりをしている人妻と待ち合わせをしようとしている最中なのですからね、ところが彼女は「ちょっと遅れるね」と言うけれどなかなか来ず、結局1時間経っても来なかったのです。

 

俺はしきりにメッセージを送って「どこにいるの?」と言ってみると、「探したんだけど見つけられなかったから帰りました。ごめんなさい、だけど別の機会にまた会いましょうよ?」

 

と返事が着たのです。しかも、1週間ほど使っていたのですが、架空請求まで届いたのです。

 

何やら”1万円ほどサイトに振り込んでください”とのこと。

 

やられました!焦った俺はついついお金を払ってしまい、催促のごとく来るメッセージはすべて拒否設定にしてこの出会い系サイトとの関係を終えたのです。

 

 

頭の中には、この被害を誰にも言えない・・・と言うことだけが脳裏を駆け巡っただけでした。

 

優良サイトを使ってみたら迷惑メールが来なかった!

 

 

さすがに人気ランキング1位の無料出会い系サイトを使ってこのザマとは笑わせるとか心の中で悔しい気持ちを煮えたぎらせながらも、やっぱり不倫欲は収まっていませんでした。

 

まさかにバカの所業状態です。

 

あれは社会勉強のための予算だったと言うことで頭の中を整理し、家族とのふれあいや仕事のこともあって、あの失敗は過去のものになっていました。

 

そして、また出会い系サイトを使い素敵な出会いを探せるのなら見つけたいと思うようになったのです。

 

今度は、無料の出会い系サイトでは失敗したことはやはり心の中にありましたので、有料サイトですよ。

 

しかも、じっくりといろんな記事を読んでからでしたので、これは間違いないと選んだのがPCMAXでした。

 

ふむふむ、いろんな女がたくさんいるというわけか、そして、登録するときはカード払いでポイントを決済して購入するかまたは免許証などの公的機関が発行しているものの生年月日を写真にして指定されたメールアドレスへ送るのか、そういえば無料の出会い系サイトにはそんなことは一切書いてなかったなと。

 

年齢確認があるサイトを使うということは出会えると言うことなのかもと言うこれまた淡い期待が生まれてきて、それで無事登録を済ませました。

 

"今度こそは俺を人妻と出会わせてくれよ〜PCMAXちゃん!"

 

こんな気持ちで、有料サイトなのですからお金は前払いで3,000円程度買っておくとボーナスポイントまで少しですが付いてきたので、これなら大丈夫だろうと。

 

前回は無料で使えると書いてあった癖に結局1万円もぼったくられてしまいましたからね。

 

サイトを使いはじめて気づいたことがありました!それは迷惑メールが来なかったことです。最新の注意を払いたかったので2から3日置いていたのですが、やはり来なかったので、このサイトはほんまものかもしれないという思いで使うようになっていきました。

 

援デリ業者の存在そして引っかかる

 

PCMAXを使うときには、アダルト掲示板やピュア掲示板、そしてプロフィール検索などと様々な検索機能がありました。

 

特にHなことを早くしたいならアダルト掲示板で、最初はご飯程度からと言うならピュア掲示板、じっくりとプロフィールを見て選びたいならプロフィール検索と言ったところです。

 

そこで、すぐにでもHがしたかったので、エロい目的の人妻との出会いを見つけたくてアダルト掲示板から探すことにしたのです。

 

「早くおまんこさせてください。」

 

とのメッセージを何通送っただろうか、そのうち返事が着たのは26才のOLでした。

 

今の俺にとっては、人妻が・・・というよりまず出会うことが重要だったからです。

 

OLはまいこちゃんで、顔写真も美人でしかもスタイルもDカップとなかなか良さそうでした。

 

この娘で決まりだなと!LINEIDも交換してくれるということで、交換してから少し衝撃が走りました。

 

"遊びたいなら2万円欲しいです。"

 

なんじゃこれは!と思わずスマホを持っていた手が離れそうになったほどでした。

 

うーん、悩みはしたものの、ソープに行くのとさほど変わらないかと楽観的になり、しかも今回は出会ってHをするときに渡せば良いということなので、これなら大丈夫だろうと言う気持ちがありました。

 

で、またその週の日曜日に待ち合わせることになったのです、ラブホテルの前で。

 

女の子と昼2時に待ち合わせしてから凄く驚きました。まいこちゃんはあんなに綺麗でピチピチの写真でこれからちょっと高級ソープに行ったような気分でラブホテルでイチャイチャできると思っていたのですが、来た娘は30代・・・いや40代・・・のおばちゃんでした。。

 

しかも、このおばちゃんは、とてもHが下手でさっさとゴムを着けさせて15分程度でイカせた後にお金だけ持って帰り「さようなら」と、あの輝かしい写真とは全く1mmも似てなかったそんなひどい女と遊んでお金をドブに捨てたわけです。

 

今度は、Hしたけど損した!と言う気持ちでやられたのです。

 

この出会い方を割り切りと言うらしく、18才以上であれば問題はないということはサイトには書いてあったなとこれまた思い出すかのように、ラブホテル代を支払い帰っていきました。

 

もはやどこの出会い系サイトでもこんなひどい状態なのかと思いかけていたのですが、そういえばPCMAXにはプロフィール検索があった!

 

ということを思い出しました。

 

プロフィール検索って何が良いの?

 

この検索方法の最大のメリットはとにかく女の子のプロフィールを掲示板の書き込みから見るのではなくて、最初からチェックできるという点でした。

 

しかも、PCMAXには裏プロフィールと呼ばれる他のサイトにはない新機能までついており、プロフィールの場合はあくまでも書いている本人が思いつくままに書いているだけなのですが、100個の質問があり、”趣味は何ですか?””学生時代は付き合っていましたか?””明日死ぬとしたら何がしたいですか?”などいろんな質問があるので、それをチェックすることで、その娘のことを知るようになる方法なのです。

 

そこで、顔写真にだまされないように、今度こそはとプロフィールと裏プロフィールまでチェックしてから探すようにしていきました。

 

そして、出会いたいことを伝えてみた31才の直美ちゃんは、同じく既婚らしくそれで出会うことが決まったのです。

 

やはり、既婚同士と言うことで気が合う感じになったのが良かったです。

 

しかも、趣味はカラオケということでお金目的ではなさそうだったこともあり、これなら会っても大丈夫そうだと、俺がすべてデート代は負担する形にはなりそうでしたけど、日曜日に出会うことになったのです。

 

直美さんは会ってびっくりなほど綺麗でした!

 

実は、直美さんは顔写真を載せてはいましたが、手で覆い隠していたので、ちゃんとは見れないまま出会う当日になってしまっていたのです。

 

さすがに前回、顔写真で選んでお金は持って行かれるはHの下手くそなおばちゃんだったは・・・で酷い目に会っていたこともあり、顔写真なんてあまり気にしていなかったわけです。

 

会った当日は、嬉しい衝撃がありびっくりするほど綺麗な人妻さんだったのです。

 

首筋も胸元もなかなかの良いラインでした。なぜ人妻なのに出会いを求めていたのかをカラオケルームに入り知ったのですが、どうやら旦那がすでに不倫に走っているらしく、それで私もということだったようで。

 

それなら凄い嬉しいと思い、3時間ほど一緒にカラオケを楽しんだ後に、そのまま近くのラブホテルへ車で移動。

 

そして、一緒にお風呂に入るともはや俺のちんこは勃起したままとなり、「元気ね!」と笑顔で言われたことにドキドキ感が今まで少しはあったのですが、さらに高まりそのままベッドの上では気持ちよく何度も射精をしたほどでした。

 

ゴムなんてもちろん着けないままに、人妻の裸体を弄んでくることができました。

 

直美ちゃんも、どうやら旦那には飽きられていたことからなかなかHができなかったようで、それで久しぶりのHに身体からじわりと汗がにじみ出るほどの快楽に溺れたと言ってもらえたので、とても気持ち良いHができたと喜ぶことができました。

 

その日から月1回ほどのラブホH生活が始まることになったのです!

 

pcmax
PCMAXなら18才以上の男女がすぐに出会える!!