引きこもり中高年女子とH出来たらお互いに幸せ気分になれるハズ!ハッピーメールで釣り上げる方法は?

今、中高年の引きこもりが話題に上がっており、なんと政府調査によれば61万人もいるとのこと!

 

しかも4分の3は男性で、残りの4分の1は女性ということに衝撃を受けた人も多いハズです。

 

ですが、ちょっと考えてみると4分の1も女性が家の中から外へ出ていないのかと思うと、これは勿体無いないと思いますよね。

 

実際には、女性は出会い系サイトを使っておけば男性からメールが次々と届くため出会うチャンスがいくらでもあると思いきや、意外にも引きこもり続けているだけの人は多いみたいです。

 

ですが1度や2度くらいは複数のサイトに少なくとも登録はしている人がいるのは不思議なことではありませんよね。

 

ずっと引きこもり状態が女性本人だって良いことなんてないと思っているわけですからね。

 

そこで、我々からすれば、出会い系サイトを使ってはいるので引きこもりから脱出しようとしている女性を狙うようにすれば良いのです。

 

親にとっては娘の将来が心配でどこにも出掛けていないように見えるけど、本人はたまに出掛けている形のときには、出会い系サイトで誰かと会っている可能性があるわけです。

 

男性にとってどんなメリットがあるのか?

 

実はほぼ引きこもり状態の中高年女性は、ライバル不在なので遊びやすいです。(何せ頻繁に遊びに行こうとしているわけではないので、たまにしか使わないからです。)

 

プロフィール検索とよばれるプロフィールのみが出てくる検索方法があるのですが、しょっちゅう使っているわけではないので、前に出てくる人ではなくて後ろからチェックするようにしてからメールを送るようにしていくわけです。

 

基本的には、恋人または結婚相手を探している女性たちであることに変わりはありませんが、こういった女性はなぜか出会い系サイトで出会うとすぐにヤレます。

 

返事はすぐに来ることがない分、見たときには返事をしてあげたいようなメッセージにしないといけません。

 

「年上好きです。まずはメールしてみませんか?」
「今、彼氏がいなければ俺でも全然いいので相手してくださいね」

 

この程度のことは平気で書いておくことは大事です。そして、軽く10人程度には送ってみるわけです。

 

ちなみに、引きこもり女性ほどいろいろと悩んでいることがあるので、出会うまでのメールでも出会ってからでもダラダラと聞いてあげるようにすればするだけ興味を持ってもらいやすくそのままHの流れになりやすいので、女性の話を聞くのは苦じゃない男性にとっては狙い目ですよ。

 

ハッピーメールでは、そこそこ仲良くなってきたらLINEIDやカカオトークID、メールアドレスの交換が自由にできます。

 

というのもファーストメールからでもできますが、基本的に”あなたのことをまだ知らないのに交換するの?”と思われてしまい、うまいこといかない傾向があります。

 

そのため何度もメールでやりとりすることが出会うコツですね。

 

LINEIDをうまく交換できて1人と出会うのにだいたい1,500円分のポイントを使いますよ。(登録後、年齢確認まで済ませると最大1,200円分のポイントをもらえますので、残り300円分程度の計算にはなりますが、ボーナスポイントもおまとめ買いをすると付いてくるので、少し多めに最初のうちに買っておくと安心して出会えるようになります。)

 

18才以上限定!!今すぐ出会いはじめてみる
ハッピーメールバナー