ハッピーメールで会いませんか?キモいと言われたときの女性の心理!

ハッピーメールを使っていると、男性よりも女性の方がメッセージをもらっている回数が多い傾向があります。

 

特にエロ目的でメッセージを送る男性がとても多く全体の9割以上ですね。

 

つまり、普通にメッセージを送ったとしても、女性にとってはHしたいだけの男性と思われてしまった可能性は高いです。

 

つい男性からすれば、セックス好きが集まるのだから別にHくらいさせてもらってもいいじゃん!

 

と思いがちですが、女性からみると妊娠のリスクがあるのにセックス好きだからと言う理由だけではとてもじゃないけど会いにいけないと思っています。

 

特に望まない妊娠をしてしまうと堕ろすのに8万円から12万円程度のお金が掛かります。

 

また、ピルを服用すると1ヶ月あたり2千円程度掛かることからやはり、それなりにお金は掛かりますね。

 

ということで、リスクを考えると軽すぎる誘い方はキモいと思われるリスクも上がると言うことです。

 

女性のリスクを考えたときこそ熱意のこもった誘い方を!

 

出会うためのコツは、女性のプロフィールをしっかりと見てから判断したメッセージを送ることです。

 

特に年齢、趣味、地域をチェックしてみることをおすすめします。

 

年齢が若い娘、同じくらいな娘、年上の女性と3タイプありますが、どの女性にも言えることは、相手のことが興味があることを伝えることですね。

 

「気になりました。」
「年下が好きなんです。」
「彼女と別れて辛いんです。」
「まずはメールから仲良くなりましょう。」

 

などすぐに出会おうとするわけじゃなくて、メッセージのやりとりをしてから出会いましょう!

 

というワンクッションおいたノリが出会うことに繋がりやすいですよ。

 

最後に出会いやすい女性を3タイプほど紹介しますね!

 

精神障害者手帳を持っている女性

俗に言うメンヘラですね、鬱症状が激しくいつ死んでもおかしくないと思っているような雰囲気すら漂います。

 

そのためか、もの凄い性欲が強く出会った人と手当たり次第している傾向があります。

 

基本的にメッセージのやりとりをしたときに、喧嘩にさえならなければ出会えます。

 

プロフィールに”鬱”とか”精神”などの心の病気が書いてあれば真っ先にメッセージを送ってみることにしましょう!

 

バンギャ好きな女性

今は、ライブが非常に流行っており、バンギャにも注目が集まっています。

 

そこで、元バンギャと言う設定でプロフィールに書いておきます。

 

楽器が引けない人はボーカル設定ということにしておきます。

 

後は、「元バンギャなんだけどw」とかメッセージを送ってみて反応の良い子とだけ遊べばいいだけ!

 

もちろん、半年で解散しちゃったんだけどね!と軽く流すようにしておいても、一度バンギャのイメージがある女の子はやれます。

 

病気を持っている女性

今は、3人に1人が癌になるなんて言われている時代です。
つまり、今はいろんな病気があちこちにある人がいると言うことになります。

 

「癌」「糖尿病」「アトピー」「肺炎」「リュウマチ」

 

などなどいろんな病気で戦っている女性を励ますようなメッセージを使ってメッセージを送信していきます。

 

普通の男性は、身内なら別ですけどやっぱり初対面だと面倒臭いと思いがちなので、こういう女性と会えばやれる確率が高いです。

 

ハッピーメールは、登録後年齢の確認まで済ませると今なら最大1,200円分のお試し無料ポイントがもらえます。

 

※1メッセージあたり50円分のポイント消費になりますので、最大24回分ほどメッセージが無料でやりとりできます。

 

また、ポイントは前払い制ですし、ポイント以外はお金が掛からないので安心できますよ。

 

もちろん、退会も普通にさせてもらえますので安心して出会いがほしいときにはずっと使っていることができますよ。(運営元にお願いを出さなくてもボタン1つで退会可能です。)

 

18才以上限定!!今すぐ出会いはじめてみる
ハッピーメールバナー