掲示板に書き込みしているままを信用しただけでやれるようになった

ハッピーメールで童貞をすぐに卒業したくて女子大生とやれた体験談

都内の大学に通っている男子大学生です。
中学高校と男子校に通っていたせいか、女の子と仲良くなれなくて困っちゃってて、性的な不満が爆発気味。
これは一度セックスを経験すれば、女経験を積むことになって、女の子と仲良くなり、最終的には彼女になれるのではないか?って考えたんです。
とにかくセックスを経験しなければならない。
しかし風俗では全く意味がない。
素人のオマンコに挿入して、素人と交流して、女の子に慣れると言うことになります。

 

 なんたって、いろいろな意味で慣れていない俺。
最初に利用してみたのが無料掲示板。
投稿したところ、女の子から魅力的なメールが舞い込んできました。
「お泊まりデートとか興味ないですか(*^_^*)?もし良ければご連絡くださいね♪」
これ、最大のチャンスじゃないか!
欲求不満の俺の脳は瞬時に判断。
早速、返事を出したところ「1回目だけ支払い有りの関係で、2回目からタダマン」って返事が来ちゃって、それでも問題ねぇなんて思いながらアポ決めてみました。

 

 写メはメチャクチャ可愛い女子大生だったんですけどね。
やってきたのはデブスのオバサン。
しかもこのおばさん、全くといって良いほど無反応。
ボディタッチなし。
ただフェラはちょこっとだけやってくれちゃって、フル勃起のチンコにコンドーム被せて挿入要求。
ところがですよ。
挿入しても喘ぎ声が出ませんでした。
表情も変化なし。
なんぞこれ?
そんなに、俺って魅力ねえか?
なんて思っちゃって。
それでも2回目タダマンて言いますからね、連絡入れてみたところ、同額の支払いが必要になるという返事が返ってきちゃってガッカリでした。

 

 ネットで調べて分かったんだけど、風俗業者だったみたい。
無料のところとか、絶対使っちゃダメみたいですね。
そこで、大手の料金は必要になるけど低価格なハッピーメールに乗り換えてみたんです。
これはまさにでしたよ。

 

 ハッピーメールの中でやりとりしたのが、同い年の女子大生。
井の頭線沿線に住んでいる女の子。
メール交換から、カカオで通話。
そりゃも相手の甘く可愛らしい、若い声にテンション上がりっ放し。
それじゃ吉祥寺でお茶でも何てことで、アポ決められたんですからね。

 

 今回は本物でした。
めっちゃ魅力的。
半端じゃないスタイルの良い女の子。
お茶しながらも、勃起し続けてしまう俺の息子。
で、その日はお茶で終了。

 

ただ、その後も、通話とか続けていて、何度か待ち合わせして食事とかにも。
そしてとうとう、やってきました。
お酒を飲むことになったのですが、そこでほどよく酔いが回ったところで、何気なく誘ったところ、首を縦に振ってくれちゃって。
もちろん吉祥寺のラブホテルに直進でした。
最高ですよ。
素人の女の子だもん。
ちゃんと喘ぎ声出してくれるし、魅力的なボディをいっぱい触らせてくれ、舐めさせてくれる。

 

フェラも、本当に徹底的にやってくれる感じ。
なかなか締め付けの良いオマンコの中に挿入もできちゃって、何度も動かしまくってしまったのです。
この出会いがガチで運命を変えてくれるものになっていきます。
女子大生との関係は続き、2カ月もすればすっかり女の子に慣れた状態に。
キャンパス内でも、自然と女友達ができるようにもなっていきました。
その女友達の1人と、交際を開始なんて流れになっちゃって、セフレって男の人生を完璧に変えてくれるものでしたよ。

page top