ハッピーメールで手っ取り早く恋人を作るには?

ハッピーメール

ハッピーメールで恋人をいち早く作りたいと思ったときこそ、狙う女性を間違えてしまうと長期戦を余儀なくされてしまいます。

 

例えば、今どきのピチピチギャルや清楚系の女子大生なんて狙うと、まず年上の男がすべてのデート代を支払うなんて当然だよね!なんて思っていることがとても多いので、収入が少ない男性の場合はかなり苦戦を強いられてしまいがちです。

 

つまり、10代、20代前半あたりの女の子と恋人になりたいのであれば、ある程度デート費用を持てる人じゃないと厳しいわけです。

 

なら、どの年代が良いのか?まさか50代、60代あたりにおばさんかおばあさんを狙わないと無理なのかと思いそうですがそうではなくて、だいたい30代前半から40代前半あたりの女性を狙うようにすると比較的カンタンにデートを楽しめるようになります。

 

なぜこの年代の女性を狙うと良いのかと言えば、結婚を視野に入れている場合が多いからです。本当ならデート代くらいは出してもらいたいけど、そんなこと言い出したら恋人を作れる確率は低くなりそう・・・

 

そんな気持ちがどこかあるためか割り勘でもOK!というノリですね。

 

しかも、最初のデートは居酒屋なんて豪華な場所なんて望んでおらず、よくてレストランでちょっと食事をして、おしゃべりしてみるとなかなか良い感じだったからそのまま付き合うようになった!という出会い系サイト特有の軽さで付き合えるようになりますね。

 

ハッピーメールで誘うときはどうすれば良いのかと悩むところですが、プロフィール検索から普通に恋人を作ろうとしている女性を探しつつ、見つけたらメールを入れるようにしていきます。

 

こんな女には気をつけろ!

 

やはり、恋人目的ではない女性はやはりいます。それは、割り切りと呼ばれるお小遣いを欲しがっている女性のことですね。

 

低収入の男性であればあるほど、このような出会い方はかなり生活を圧迫してしまいますのでオススメしません。

 

プロフィールを読んでいて、

 

「大人の交際」「条件」「訳あり」「意味がわかる人」と言ったあやふやな感じのキーワードが混じっていれば、間違いなく割り切りです。

 

割り切り女と恋愛になることもありますが、必要以上にお金が掛かってしまいがちですので、今回は省くようにしてくださいね。

 

恋愛目的の女性は?

 

「恋がしたい」「恋愛がしたい」「年下希望」「趣味が同じ人がいい」「婚活中」

 

などといったキーワードを入れている女性は狙い目ですよ!!

 

結婚を視野に入れているような女性は、年下くんとの出会いであれば、少しくらいならデート代を負担してでも付き合うことすらあり得ますからね。

 

メールの送り方は?

 

「年上が好きです。」「彼女にフラレてショックな気持ちのままでいます。」「まずはご飯でも一緒に食べましょう。」

 

などエッチな言葉を抜きにして出会いを探してみてくださいね!

 

今ならハッピーメールでは男性の場合は、120P(メッセージ送信回数24回分!受信は無料!)、女性の場合は無料で使うことができます。

 

登録するには、電話番号認証があります。電話番号がIDになりますし、悪質な業者を排除するために行われています。

 

もちろん、悪質な電話が掛かってくることは一切ありませんので、安心して使ってみてくださいね。

 

なんと、そのおかげですでに2,000万人(のべ)以上の男女が会員になっているほどですよ!!

 

pcmax
pcmax