割り切りでお金をわざわざあげる意味ってあるの?

出会い系サイトを使ってまでしてなぜわざわざお金をあげることでHしに行かないといけないのかと悩む人もいるんじゃないですかね?

 

実際のところ、今のマッチングサイト(出会い系サイト)は、9割以上の確率で割り切りが普通に行われています。さすがにサイト内で露骨にお金のやりとりをしていると、サイト運営元も困り果てるので、利用停止にされてしまう恐れがあり、今では個別連絡先の交換後にやりとりをすることが多くなってきました。

 

さすがに割り切りが合法かと言えば刑法で違反していないというだけで、掲示板などでのやりとりは、出会い系サイト規制法に違反するための回避方法になっています。

 

今は、タダマンで遊ぼうとすると出会うまでのやりとりがかなり面倒臭いため、仕事で忙しい方や既婚男性は風俗にお金を払って遊ぶのと変わらない感覚で割り切りしているわけです。

 

なら、割り切りすると相場で言えば、

 

15,000円〜20,000円(本番)

 

のお小遣いが掛かるのについする意味について考えてしまいますよね。

 

例えば、

 

割り切りする金額と風俗は同じ金額になります。

 

ですが、

 

テクニックを割り切り女に求めると風俗の方が上ですし、写真もパネルで安心ですし、地雷が回避されます。

 

そして、

 

時間的な要素ですが割り切りよりも風俗の方がしっかりと射精までさせてくれるので、風俗の方が軍配が上がっているような気がしますよね。

 

ところがですね、これを何倍も上回るほどに素人さが1度割り切りでおいしい思いをされた男性には、病みつきになって離れられなくなるのです。

 

例えば、いつも学校のPTAなんかしている素人美人妻と本当にやることができますし、その他で言えば、可愛い女子大生やOLなどともHすることができます。

 

顔で言えば、ピンきりと言われてはいますが、探す楽しみ(狩り)も出てきて、自分だけのために時間を作って会ってくれる素人の女の子たちにいつもドキドキさせられるようになるわけです。

 

最初はHだけだった関係の女の子たちも、仲が良くなれば長時間ホテルでゆっくりと寛げますし、食事したりデートしたりもできるので、恋愛している気分を味わえるようになりますね。