ご近所で中高年同士の出会いを楽しみたいときこそ使おう!

華の会メールは中高年同士の濃密な出会いをサポート!!

華の会メールは中高年の男女を対象に大人の出会いを探している二人をギュッと結びつける出会い系サイトです。

 

すでに創業21年目を迎えており男女比率は7:3と男性が多いですが、女性会員がメールをもらえれば積極的に出会いを重ねています。

 

また、ここ数年の間で女性雑誌やティッシュ配りなどで広告を女性目線で打ちつづけているため今後も女性会員が増え続ける可能性はあります。

 

30歳以上の女性はちょうど性欲も増してくる年頃ですし、若い頃のような恋愛をしたとしてもその感じ方が今の方が良いと思ってくれています。

 

ですので、女性1人あたり3から4人の男性と1ヶ月以内に会ってくることはよくあることです。

 

真剣にあなたとの交際をする場合は別ですが、気軽な大人の交際を程度であれば、結構軽く誘っても会ってもらいやすいですよ。
今なら男性はお試し無料ポイントが1,500円分付いてきますからね!これだけあれば2人以上の出会いが見込めるほどです。

 

女性はすべて無料で使えますので試してみる価値は十分にありますよ。

 

>>18才以上の方はコチラ<<

 

レーダーチャートからみる華の会メールのデータ比較(料金は?出会いやすさは?)

 

華の会メールは、スマホ、アンドロイド携帯、パソコン、タブレットなどから1度登録してログインができるようになれば、どの端末からでもすぐに出会い始めることができるようになります。
会員数はどのくらいなの?

 

会員数は30歳から75歳までの男女のみしか会員になれないため、500万人程度ですが中高年専用の出会い系サイトというのは少なく、実はただキャーキャー騒ぎたいような若い女の子との出会いを望んでいない男性にとっては、かなり前向きな出会い系サイトですね。

 

年齢についてですが・・・

 

35歳以上の男女の割合が85%を占めています。また、70代を越えても約10%以上の男女が会員になっており、それだけ見た目もそうですが体力も気力も若いままなので、誰かいい人を見つけたいという人が増え続けている結果ですね。

 

会員の割合では、東京や関東が最も多く次は、近畿になります。ここは、日本で都会と呼ばれている地域がやはり多くなりがちですが、一番少ない中国・四国でも11%いますので、全国的に地域密着型の出会いがしやすいでしょう。

 

即アポ率は?

 

華の会メールの女性会員は、できるだけいろんな男性との大人の出会いを楽しみたいと思っているんですよね。あなただってただHしたいだけじゃないですよね?
一人さみしくご飯を食べるのも辛いですし、今日はカラオケや映画に誰かと行きたいとか2泊3日の旅行に行きたいとかありますよね。

 

そんなときに、知り合いを誘っても無反応だったとしたら結構きつくないですか?だとしたら華の会メールでそういったプライベートな関係になってくれる女性を探すことがとても大切なのです。
今は、世の中なんだか誰も笑顔で話しかけてくれない気持ちがあると悩んでいる男女こそ、華の会メールは二人だけの楽しい時間を過ごせるチャンスと言えるかもしれないですよ。

 

女性への雑誌は?

華の会メール

 

その他・・・

 

・インターネット広告(ヤフーやグーグルなど)

 

・アフィリエイト広告

 

・ティッシュ配り

 

など

 

華の会メールの詳細は?

 

[総務省 第二種電気通信事業]届出番号 H-14-718

 

[インターネット異性紹介事業届出・福岡県公安委員会]認定番号:90080004021[商標登録]

 

華の会メール 第548719号 / 30歳からの恋愛コミュニティ

 

第5686933号

 

華の会メール

 

華の会メールを使い始めたきっかけは、一人暮らしを今はしているのですが、私が47歳のときに親が亡くなってしまい、それで一人は辛いので同じくらいの女性とお付き合いしたくて会員になりました。

 

会員になってメールで仲良くなれる相手を見つけることができたのですが、最初はいろんな女性が会員になっていることに驚いちゃいましたね。

 

私と同じ境遇の人もいるんだなとちょっとうれしくなりました。

 

今は、38歳の独身女性と付き合えていますので、この関係を維持していきたいと思います。(岐阜県 43歳 会社員)

 

年は60歳だけどまだまだ気持ちは若いし恋愛したいと思っていました。

 

だけど、私の収入はパート頼みだけで年金は少ないですけどそれすらまだまだもらえない状況ですからね、

 

だから支えてくれるおじさまが欲しいと思うようになり、今に至ります。

 

さすがに生活費をすべて支えてほしいとか全く思っておらずできれば、デート代と困ったときに施しがあればいいかなと思ってまして、

 

今は2人のだいたい同じくらいの年齢の男性と大人のお付き合いを楽しめています。

 

まだまだ私も若いと思っている気持ちがなくならない限り続けていこうと思います。(大阪府 60歳 パート)